宮城県大崎市、仙台市の漢方相談は漢方薬カワシマへ

営業時間:9:00〜19:00 / 定休日:月曜・祝日
宮城県大崎市古川北稲葉2-10-50
妊活市民講座「子宝セミナー」を開催します。詳しくはクリック

子宝相談.com

なかなか妊娠しない・・・ 誰にも相談できず悩んでいませんか?

このような方は昔と比べると増えており、現在では6組に1組のカップルが不妊症と言われています。「二人目の子供ができない」「流産してから妊娠できない」という方も多く見受けられます。 原因としては、生活スタイル・食事・精神面・環境・化学物質などさまざまなことが考えられます。またこれらは、一時的に影響を与えるのではなく、徐々に積み重なって体質をつくっていきます。 健康な何も異常がないカップルの妊娠率は25%。私たち人間はもともと妊娠率が低い動物なのです。 しかし、女性の体には、もともと「妊娠する力」「産む力」備わっています。子供は健康な母体があってこそ授かるものです。 何とか妊娠・出産できたとしても体調を崩し、元気が出ない・うつ状態になってしまっては精一杯の愛情を注げません。不妊=排卵誘発剤などの使用、と安易に考えるのではなく、出産後のことまで考慮して身体作りをしていくことが非常に重要です。
不妊治療を行っているある患者さん
  • 「病院の薬を服用しています。汗をかいたことがないほど身体が冷えていましたが、相談したところ2ヶ月で妊娠しました。」
  • 「体外受精を何度も行いましたが、なかなか妊娠しませんでした。基礎体温表の見方から、生活養生まで教えていただいておりましたら、半年後に妊娠しました。今妊娠7ヶ月目を迎えました!」
二人目が出来なかった40歳の女性
  • 「2004年に妊娠しましたが、初期で流産し、以来生理周期が乱れていました。以前からホルモンの分泌が悪いと感じていましたが、漢方を飲み始めて3ヶ月頃から生理周期が整い、5ヶ月目に妊娠しました。」
精子の運動率が悪いと言われた男性
  • 「一人目の時は妻が不妊治療をしていたのですが、今回は精子の運動率が悪いと言われました。精子は70日前後で成長すると言いますが、本当に3ヶ月目に自然妊娠しました!」

妊娠しやすいからだ作りへの《4ステップ》

1、まずはお店にお電話を

まずは、カウンセリングの予約をお取りください。 0229−23−1262 あなたの悩みを打ち明けてくださってもかまいません。日頃気になることや体調のこと、病院での治療経過などをお話ししていただきたいと思います。

2、お店でカウンセリング

十分なカウンセリングの上で基礎体温表や生理の状態なども考慮し、あなたの生活習慣を見直すアドバイスをいたします。 妊娠しやすい身体づくりのための漢方薬・サプリメントは、顆粒や錠剤やお茶などいろいろなタイプがありますが、 おひとりおひとりの体質によって、お選びするものが違います。 効果・効能や、服用の仕方などをご説明しますので、金額などを考慮され、 納得された上で始められて結構です。約30分~1時間、丁寧なカウンセリングをいたします。

3、習慣の見直しスタート

アドバイス通りにまずは生活習慣の見直しを進めて下さい。無理をしないで少しずつ変えていきましょう。分からないことはご連絡頂いてもかまいません。

4、再びお店でアドバイス

2週間〜1ヶ月くらいのペースでご来店いただいています。身体の変化を感じた時、その変化を教えてください。子宝のための知恵をご来店のたびにアドバイス、サポートをいたします。