宮城県大崎市、仙台市の漢方相談は漢方薬カワシマへ

営業時間:9:00〜19:00 / 定休日:月曜・祝日
宮城県大崎市古川北稲葉2-10-50
妊活市民講座「子宝セミナー」を開催します。詳しくはクリック

出産報告!元気な赤ちゃんご来店

こんにちは。毎日寒い日が続いておりますが、体調崩されてないでしょうか? 最近は、妊娠報告や無事出産の報告が増えてきました。 今回はその中から、ステキな40代初期のカップルをお紹介いたします。 ご夫婦は長年、なかなか赤ちゃんに恵まれず悩んでおられました。ご相談にご来店され、漢方を服用し、やっと願いが叶い無事赤ちゃんの出産を終え、わざわざ喜びの報告をしにお越しくださいました。 なかなか願いどおりにいかず、つらくて大変な時もありましたが、くじけず辛抱強く、お二人で力を合わせてよくここまで頑張っていただいたと思うと胸が一杯です。そしてその喜びの瞬間の時間を少しでも共有出来た事に、たくさんの感動をいただき私自身とても感謝しています。 柔らかな温かいおくるみに包まれた赤ちゃんは本当にまぶしくて、まるで竹取物語に出てくる、かぐやひめのように光り輝いています。そして腕の中でわが子をやさしく見つめるお父さん、お母さんの顔もまぶしく輝いています。おめでとうございます! これからは子育て、色々あるかも知れないけど、今までの苦労があれば、どんな事もきっと乗り越えられるはず!今までの涙した苦労の分だけ、世界で一番ステキなお父さんとお母さんなのですから。 子作りで今一生懸命頑張っている方々に少しでも希望になればという事で撮影にご協力いただきました。ありがとうございます。 すくすく元気に大きくなりますように。お二人で時々は大きく成長したお子様の姿を報告して下さいね! そして子宝で頑張っている多くのカップルに一日も早く良い結果が出ますようにと心から願っています。 最近は女性の社会進出や晩婚化の傾向から、不妊で強談に訪れる方の高齢化が目立ちます。 調査によると、6人に1人が不妊治療に医療機関を訪れ、その4分の1が40歳以上です。 体外受精などの高度生殖補助医療により生まれてくる赤ちゃんはもはや40人に1人といわれています。しかし高額の医療費にもかかわらず、治療成績は決して良いものではありません。 何度も失敗を重ね、不安の中での通院は精神的にも肉体的にも決して甘くはありません。 どんなに医療が発展しても出来れば自然に授かりたい思いは誰でも共通です。 生活スタイルが激変し、冷え症や生理不順、生理通、子宮内膜症などを抱え、妊娠しづらい体ではなかなか妊娠も難しいのです。 漢方を飲み、生活改善をすると体調が良くなり、体に自身が芽生え、治療の中でも漢方が大きな救いとなります。 Exif_JPEG_PICTURE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です